インフォメーション Infomation

太陽光発電&エネファームのスマートハウス

話題のスマートハウス、耳にする機会も多いと思います。本来の意味は、IT技術を駆使した賢い住宅のことですが、最近では家庭内の消費エネルギーを、エコアイテムなどを使ってマネジメント・最適化する住宅と位置づけられています。

そんなスマートハウスで中心的な設備といえば、太陽光発電システム。生まれた電気を電力会社に「売電」でき、光熱費を抑えます。そして、多くの場合「オール電化住宅」となります。

そこで昨今注目を集めているのが、ガスを使って発電する「家庭用燃料電池・エネファーム」です。これは発電した時の熱で同時にお湯もつくる先進のエコ設備のこと。エネファームがつくったエコな電気とお湯は、まるで血液のように家中に送り出され、電気は家電製品に、お湯はキッチンや浴室、床暖房に活用されます。また、家庭用ガス料金の中でも、最も高い割引率が適用されるので、光熱費は大幅に抑制。経済的にも地球にも優しい設備なんです。

エネファーム



このページのトップへ