ギャラリーGallery

works No.8

まるで森林で暮らしているような心地よさ

主な仕様

所 在 地 千葉県君津市
工  法 テラ工法
延床面積 152.8m²(46.13坪)
1階/92.8m²(28.02坪) 2階/60m²(18.11坪)
仕様内容 柱の間に一分の隙間もなく壁パネルを落とし込む「さくりはめ壁」を用いたテラ工法を採用。柱・梁・壁パネルが一体化して、高強度・高断熱で、広いLDKを実現。2階から吹き降ろした屋根は南側に大きくせり出し、夏のきつい日差しを遮るように設計。室内は無垢の壁パネルそのままの部分と珪藻土の塗り仕上げの部分あり(ビニールクロスは使っていない)。床は檜の無垢材。内部建具は特注の高さ2.4m。オール電化住宅で深夜電力利用の蓄熱暖房も完備している


このページのトップへ